ジャパンカップ参加チームと対戦を発表!

2018 AFL JAPAN CUPにエントリーされた参加チームと、プール分け対戦表が発表されました。

FIXTURES & RESULTS / 試合詳細・結果

エキドナプールには、前回大会優勝の「東京ゴアナーズ」を始め、「R246ライオンズ」「駒澤マグパイズ」、そしてフリーエントリーチームとして「カケハシタイガース」がエントリー。

一方のプラタプスプールには、昨年リーグチャンピオンの「専修パワーズ」、大阪・仙台・宮崎のクラブが結集した「ディンゴーズ」に加え、「イースタンホークス」「東京ベイサンズ」がエントリーされています。

カケハシタイガースは、フリーエントリーチームとしてどのチームの選手でも自由にエントリーして試合に出場できるチームです。
今大会は1試合の各チーム選手エントリー制限が15名までとなっていますので、「チームでの出場機会が少ない!」「もっと試合がしたい!」という選手は、カケハシタイガースとして試合に出場できるルールとなっています。

2年半ぶりとなるジャパンカップ、果たして優勝カップを手にするのはどのチームになるのでしょうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です